CASTキャスト

伊藤カイジ │藤原竜也│
TATSUYA
FUJIWARA
TATSUYA
FUJIWARA
as
KAIJI ITO
高倉浩介 │福士蒼汰│
SOTA
FUKUSHI
SOTA
FUKUSHI
as
KOUSUKE
TAKAKURA
桐野加奈子 │関水渚│
NAGISA
SEKIMIZU
NAGISA
SEKIMIZU
as
KANAKO
KIRINO
廣瀬湊 │新田真剣佑│
MACKENYU
ARATA
MACKENYU
ARATA
as
MINATO
HIROSE
黒崎義裕 │吉田鋼太郎│
KOUTAROU
YOSHIDA
KOUTAROU
YOSHIDA
as
YOSHIHIRO
KUROSAKI
大槻太郎
│松尾スズキ│
SUZUKI
MATSUO
坂崎孝太郎
│生瀬勝久│
KATSUHISA
NAMASE
遠藤凛子
│天海祐希│
YUKI
AMAMI
西野佳志
│山崎育三郎│
IKUSABURO
YAMAZAKI
高瀬強士
│前田公輝│
GOKI
MAEDA
菅原太一
│瀬戸利樹│
TOSHIKI
SETO
最後の審判挑戦者
│篠田麻里子│
MARIKO
SHINODA
渋沢総一郎
│金田明夫│
AKIO
KANEDA
東郷 滋
│伊武雅刀│
MASATOU
IBU

伊藤カイジ │ 藤原竜也 │

TATSUYA FUJIWARA as KAIJI ITO
CHARACTER
定職につかず、怠惰な生活を送り、挙句の果てには友人の借金の保証人に。その肩代わりと一攫千金を求め、帝愛グループが主催する死のゲームに参加。生還して人生の逆転を果たしたと思いきや……。典型的なダメ人間だが、極限状態に追い込まれると抜群の勝負強さを発揮する。
COMMENT
日常ではなかなか経験できない世界を描いていて、日頃抱えている社会に対する想いなどを代弁者のようにスッキリ見せてくれるのが「カイジ」。今回も原作の福本さんの世界観を見事に表現してくれていて、度肝を抜かれました。一般的なレベルの温度での芝居をしていたら「カイジ」の世界では通用しないので、脳みそが疲れて大変でしたが(笑)、新キャストの方々のいろんな才能と交われたのが非常に面白かったです。今回は展開が盛りだくさん。ここまでやっていいのかってぐらいてんこ盛りなので、ぜひ期待して観に来て欲しいです。
PROFILES
1982年5月15日生まれ。埼玉県出身。
【近年の出演映画】
『サンブンノイチ』(14)
『MONSTERZ モンスターズ』(14)
『るろうに剣心』シリーズ(14)
『映画 ST赤と白の捜査ファイル』(15)
『探検隊の栄光』(15)
『僕だけがいない街』(16)
『22年目の告白 -私が殺人犯です-』(17)
『億男』(18)
『Diner ダイナー』(19)
『人間失格 太宰治と3人の女たち』(19)
『ルパン三世 THE FIRST』(19・声の出演)
『太陽は動かない』(20公開予定)

高倉浩介 │ 福士蒼汰 │

SOTA FUKUSHI as KOUSUKE TAKAKURA
CHARACTER
政府が目論むプロジェクトの中心にいる人物。ゴールドジャンケンを得意とする。
COMMENT
あのカイジの世界に自分が入れるなど考えてもいなかったので、出演のお話を頂き、身の引き締まる思いを抱きました。緊張感のある作品ですが、現場はチーム一体となり和やかな雰囲気もあって、カイジに関わるみなさんが温かく迎えてくださったことに感謝しています。藤原さんとの共演は夢でもあったのですが、実際に現場でご一緒させていただいて、学ぶことがたくさんありました。Final Gameの名前に相応しい作品になっているのではと思います。是非、楽しみにお待ちください。
PROFILES
1993年5月30日生まれ。東京都出身。
【近年の出演映画】
『好きっていいなよ。』(14)
『イン・ザ・ヒーロー』(14)
『神さまの言うとおり』(14)
『ストロボ・エッジ』(15)
『ぼくは明日、昨日のきみとデートする』(16)
『無限の住人』(17)
『ちょっと今から仕事やめてくる』(17)
『曇天に笑う』(18)
『ラプラスの魔女』(18)
『BLEACH 死神代行篇』(18)
『旅猫リポート』(18)
『ザ・ファブル』(19)

桐野加奈子 │ 関水渚 │

NAGISA SEKIMIZU as KANAKO KIRINO
CHARACTER
「第二回若者救済イベント」勝者であり、東郷からカイジと共に行動するよう依頼される。
COMMENT
一作目のカイジが公開された時、私はまだ小学生で、面白くて仕方がないカイジの続編に将来自分が携わることができるなんて夢にも思いませんでした。主演の藤原竜也さんはお芝居が格好よくて、中身は優しくて暖かくて。そんな藤原さんをカイジと呼びながら一緒にお芝居をし、たくさんのアドバイスをいただいていたあの日々は刺激的で、夢のようで、あっという間でした。監督、そして共演させていただいた先輩方には感謝でいっぱいです。
PROFILES
1998年6月5日生まれ。神奈川県出身。
2017年CMでデビューを果たす。2019年、映画『町田くんの世界』で1,000人を越えるオーディションの中からヒロイン・猪原奈々役に選ばれ映画初主演を務める。今秋クールのTBSドラマ「4分間のマリーゴールド」にレギュラー出演。映画出演は今作が2作目となる。

廣瀬湊 │ 新田真剣佑 │

MACKENYU ARATA as MINATO HIROSE
CHARACTER
「若者救済イベント」主催者である東郷の秘書として3年間働き、
プライベートのことまで熟知している。
COMMENT
昔から見ていた『カイジ』に出演させて頂けて、とても嬉しかったです。皆さんのチームの一員になれたことが誇らしく、現場に行くのが楽しい毎日でした。藤原さんとは以前からプライベートでも仲良くさせて頂いていて、今回初めて芝居で共演する事ができました。現場で会った藤原さんはいつもの雰囲気とは違って本物の“カイジ”で、とても興奮しました。
PROFILES
1996年11月16日生まれ。アメリカ合衆国出身。
【近年の出演映画】
『ちはやふる』シリーズ(16・18)
『チア☆ダン〜女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話〜』(17)
『ピーチガール』(17)
『ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章』(17)
『不能犯』(18)
『パシフィック・リム: アップライジング』(18)
『OVER DRIVE』(18)
『劇場版コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-』(18)
『十二人の死にたい子どもたち』(19)
『東京喰種トーキョーグール【S】』(19)
『サヨナラまでの30分』(20公開予定)

黒崎義裕 │吉田鋼太郎│

KOUTAROU YOSHIDA as YOSHIHIRO KUROSAKI
CHARACTER
カイジが所属する派遣会社の社長。わずか数年で日本の派遣業界のトップに君臨し“日本の派遣王”と呼ばれている。
COMMENT
あの藤原竜也カイジとの真っ向勝負なので、いつにも増して気合が入りました。
普段共演の多い藤原君ですが、流石に彼の当り役カイジは手強かったです。
PROFILES
1959年1月14日生まれ。東京都出身。
【近年の出演映画】
『新宿スワン』(15)
『アンフェア the end』(15)
『のぞきめ』(16)
『帝一の國』(17)
『ちょっと今から仕事やめてくる』(17)
『三度目の殺人』(17)
『ミックス。』(17)
『嘘を愛する女』(18)
『ラブ×ドック』(18)
『OVER DRIVE』(18)
『劇場版 ファイナルファンタジーXIV 光のお父さん』(19)
『劇場版 おっさんずラブ 〜LOVE or DEAD〜』(19)

大槻太郎│松尾スズキ│

SUZUKI MATSUO
PROFILES
1962年12月15日生まれ。福岡県出身。
【主な出演映画】
『カイジ』シリーズ(09・11)
『悪人』(10)
『ジヌよさらば〜かむろば村へ〜』(15)
『シン・ゴジラ』(16)
『奥田民生になりたいボーイと出会う男すべて狂わせるガール』(17)
『音量を上げろタコ!なに歌ってんのか全然わかんねぇんだよ!!』(18)
『ドラゴンクエスト ユア・ストーリー』(19・声の出演)
『108~海馬五郎の復讐と冒険~』(19)

坂崎孝太郎│生瀬勝久│

KATSUHISA NAMASE
PROFILES
1960年10月13日生まれ。兵庫県出身。
【主な出演映画】
『疾風ロンド』(16)
『怪盗グルーのミニオン大脱走』(17・日本語吹替え)
『ミックス。』(17)
『いぬやしき』(18)
『僕のヒーローアカデミア THE MOVIE 〜2人の英雄〜』(18・声の出演)
『マスカレード・ホテル』(19)
『コンフィデンスマンJP -ロマンス編-』(19)
『任侠学園』(19)

遠藤凛子│天海祐希│

YUKI AMAMI
PROFILES
1967年8月8日生まれ。東京都出身。
【主な出演映画】
『狗神』(01)
『千年の恋 ひかる源氏物語』(01)
『サウスバウンド』(07)
『アマルフィ 女神の報酬』(09)
『カイジ 人生逆転ゲーム』(09)
『恋妻家宮本』(17)
『チア☆ダン〜女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話〜』(17)
『最高の人生の見つけ方』(19)

西野佳志 │山崎育三郎│

IKUSABURO YAMAZAKI
PROFILES
1986年1月18日生まれ。東京都出身。
【主な出演作】
ミュージカル「レ・ミゼラブル」(07、09、11、13)
「モーツァルト!」(10、14、18)
テレビドラマ「下町ロケット」(15)
NHKドラマ10「昭和元禄落語心中」(18)
「白い巨塔」(19)
NHK連続テレビ小説「エール」(20)
映画 実写版『美女と野獣』(17・日本語吹替え)
『名探偵コナン 紺青の拳』(19・声の出演)

高瀬強士│前田公輝│

GOKI MAEDA
PROFILES
1991年4月3日生まれ。神奈川県出身。
【主な出演映画】
『ひぐらしのなく頃に』シリーズ(08・09)
『HiGH & LOW』シリーズ(16・17・19)
『愚行録』(17)
『谷崎潤一郎原案 / TANIZAKI TRIBUTE『悪魔』』(18)
『サクらんぼの恋』(18)
『女の機嫌の直し方』(19)
『Diner ダイナー』(19)
『3人の信長』(19)

菅原太一│瀬戸利樹│

TOSHIKI SETO
PROFILES
1995年10月7日生まれ。千葉県出身。
【主な出演作】
映画『ストレイヤーズ・クロニクル』(15)
『仮面ライダーエグゼイド』シリーズ(16-17)
『PとJK』(17)
『チア男子!!』(19)
『シグナル100』(20公開予定)
ドラマ「深夜のダメ恋図鑑」(18)
「都立水商! 〜令和〜」(19)
「偽装不倫」(19)

渋沢総一郎│金田明夫│

AKIO KANEDA
PROFILES
1954年10月13日生まれ。東京都出身。
【主な出演映画】
『月はどっちに出ている』(93)
『私は貝になりたい』(08)
『感染列島』(09)
『おかえり、はやぶさ』(12)
『闇金ウシジマくん』(12)
『デスノート Light up the NEW world』(16)
『リップヴァンウィンクルの花嫁』(16)
『あいあい傘』(18)

東郷 滋│伊武雅刀│

MASATOU IBU
PROFILES
1949年3月28日生まれ。東京都出身。
【主な出演映画】
『セーラー服と機関銃 -卒業-』(16)
『後妻業の女』(16)
『真田十勇士』(16)
『ミュージアム』(16)
『星くず兄弟の新たな伝説』(18)
『のみとり侍』(18)
『映画 少年たち』(19)
『麻雀放浪記2020』(19)
CLOSE

STAFFスタッフ

COMICS

│福本伸行│NOBUYUKI FUKUMOTO
1958年12月10日生まれ。神奈川県出身。
79年、「月刊少年チャンピオン」(秋田書店)に発表した『よろしく純情大将』で漫画家デビュー。本作の原作となった『カイジ』シリーズは、96年より「ヤングマガジン」(講談社)で連載開始。刺激的な台詞と巧みな心理描写で人気を博し、ギャンブル・コミックの金字塔ともいうべき大ヒット作に。98年には第22回講談社漫画賞を受賞。単行本の発行部数はシリーズ累計で2100万部を突破している。その他の主な作品は、『銀と金』(双葉社)、『アカギ―闇に降り立った天才―』(竹書房)、『最強伝説黒沢』(小学館)、『賭博覇王伝 零』(講談社)など。
COMMENT
虚と実。実と偽。やっちゃいけないギャンブルの数々をまたみんなにお見せできる運びとなり、本当に嬉しい。是非、映画館で「カイジ」でしか味わえない感覚・感動・歓喜・なんだったら、僥倖を味わっていただきたい! 唯一無二、翻弄される快感、「カイジ・ワールド」、9年ぶりの公開です!
【コミック】
『賭博堕天録 カイジ24億脱出編』
福本伸行
ついに、24億もの大金を手にした、カイジ達。次なる難題は、その嵩張りすぎる現金と、迫りくる、帝愛グループの追手!
【ノベライズ】
『カイジ ファイナルゲーム 小説版』
円居 挽
原作:福本伸行
シリーズ初のノベライズ小説が誕生!ミステリー界期待の星による誰も見たことがない、カイジ新世界。

DIRECTOR

監督│佐藤東弥│TOYA SATO
1959年4月11日生まれ。東京都出身。
1983年、日本テレビに入社。以来、数々のTVドラマの演出を担当。手掛けた主なTVドラマ作品は、「ごくせん」シリーズ(02・05・08)、「すいか」(03)、「anegoアネゴ」(05)、「14才の母」(06)、「ハケンの品格」(07)、「家政婦のミタ」(11)、「ST」シリーズ(13・14)、「掟上今日子の備忘録」(15)、「地味にスゴイ! 校閲ガール・河野悦子」(16)、「ウチの夫は仕事ができない」(17)、「サバイバル・ウェディング」(18)など多数。映画監督作品は『ごくせん THE MOVIE』(09)、『カイジ』シリーズ(09・11)、『ガッチャマン』(13)、『映画 ST 赤と白の捜査ファイル』(15)に続いて、本作が6作目となる。